ことばの抽斗  >   聞いて損はない名言

聞いて損はない名言

***************************************************

良い会社でも失敗はあるが、優れた企業は失敗を改める。
--古くからある格言-- 

技術変化は現在従事している者たちの優位性を帳消しにして、
新規参入者や追随者に機会を与えるような大いなる平等仕掛け人になりうる。
--ハーバードで教えるR&D戦略より-- 

我々が実際に恐れなければならないのは、恐怖感そのものである。
--ルーズベルト大統領1933年の大統領就任式で-- 

人の過ちをいわず。わが功を誇らず。 
--中根東里(儒者)-- 

つま先立って国際人になろうとするよりも、 
まず自分たちの生まれた環境を知ることが必要だと思う。 
--見城美枝子(エッセイスト)--

チャンスは貯蓄できない。
--氏名不詳-- 

一生の最もすぐれた使い方は、 それより長く残るもののために費やすことだ。
--ウィリアム・ジェームズ(米心理学者・哲学者)--

ことばをはかりの皿にのせるような事をせずに、
なんでも言いたい事を言うのは、われわれ青年の特権だ。
-- 森鴎外(小説家)-- 

人にはすべて能不能あり、一概に人を棄て、あるいは笑うべからず。 
--山岡鉄舟(明治の政治家)-- 

少なく交わり、多く親しむ。これを人を知るという。 
--管仲(中国の政治家)-- 

聴くことを多くし、語ることを少なくし、行うことに力を注ぐべし。 
--成瀬仁蔵(教育家)-- 

過去を学ばない者は、過去を繰り返す。
--映画:マッド・シティ-- 

弱き人々でも、団結は力を与える。
--ホメロス[?-?](ギリシア:叙事詩人)-- 

人はありのままの真実を見せられると、恐ろしさに立ちすくむ。
--小池真理子-- 

怒りは無謀をもって始まり、後悔をもって終わる。
--ピタゴラス[B.C.570-500](ギリシア:哲学者)-- 

人生は芝居のごとし、上手な俳優が乞食になることもあれば、
大根役者が殿様になることもある。
--福沢諭吉-- 

読書は充実した人間を作り、書くことは正確な人間を作る。
--F.ベーコン(英:政治家.哲学者)--

大きな仕事をすることが尊いのではない。
たとえ小さくても、仕事に成功することが尊いのである。
--松下幸之助-- 

子どもの将来の運命は、その母の努力によって定まる。
--ナポレオン-- 

死はこの世のありとあらゆる苦しみの終末である。
--J.チョーサー-- 

大いなる安らぎは、ささやかな忙しさにある。
--J.チョーサー-- 

特権は人の精神を腐敗させる最悪の毒である。 
--田中芳樹(小説家):銀河英雄伝説-- 

生まれながらにして人間の備わった才能や力量には、
大きな差があるものである。 
輝かしい仕事は、誰にでもできるものではない。
--西アフリカの諺-- 

お前には一番大きな贈り物をしてやったはずだ。 
お前は理性をもらっているではないか。 
それは他のどんな贈り物よりも力のあるものなのだ。
--イソップ[B.C.620-560](ギリシア:寓話作家)-- 

昔の学者は自己の修養にために学問したが、 
今の学者は人に知られたいがために学問をしている。 
--論語-- 

才能のある人を活かすも殺すも使う人による。
--墨子[B.C.470-390](中国:墨家始祖)-- 

問題の解決は、解決できる人を見つけることである。 
--Arthur Bloch:マフィーの法則-- 

文明は一つの運動であり、状態ではない。 航海なのであり港ではない。 
--A.トインビー[1889-1975](英:歴史家)-- 

今日の若者の様々な難しい問題は、全て我々年長者の世代の責任である。 
--A.トインビー[1889-1975](英:歴史家)-- 

苦しみの中に道は開かれる。
--A.スメドリー[1894-1950](米:ジャーナリスト)-- 

大病院の待ち時間は、病状を悪化させるくらいに長い。
--マフィーの法則-- 

私達が一番高くまで飛ばせる凧、それは想像力です。
--R.バコール[1924-](米:女優)-- 

何もないから何でも出来るんです。
--ひろはまかずとし-- 

決して時計を見るな。これは若い人に覚えてもらいたいことだ。 
--エジソン[1847-1931](米:発明家)-- 

聡明な者は財を貯えず。 人に与えれば与えるほど、彼の財は豊かになる。
--老子-- 

戦争では強者が弱者という奴隷を、 平時では富者が貧者という奴隷を作る。
--オスカー・ワイルド(英:劇作家)-- 

寛容の問題は、見解の相違がある場合にのみ提起される。
--アンドレ・コント=スポンヴィル[1952-](哲学者)-- 

人には全て能不能あり。一概に人を棄て、あるいは笑うべからず。
--山岡鉄舟[1836-88](政治家)-- 

「本物」はさりげなく、そして永遠に輝いているものです。
--ひろはまかずとし-- 

大事件も、全てその起こりは大河の源のごとく些細なことに起因する。
--J.スウィフト[1667-1745](英:風刺作家.小説家)-- 

人の話の腰を折るのには、さぞかし度胸がいったろう。 
だが、ビジネスの世界でも他の世界でも、度胸が肝心なんだ。 
ことを起こそうと思ったら、行動に出る度胸がなくてはね。 
それがあるかないかで勝負が決まるんだよ。
--ジェフ・ホイエ-- 

まだまだいい方法はありはしないかということを考えれば、
必ず新しい工夫が生まれ、進歩が生ずる。
--松下幸之助-- 

今日、お前には二つの選択がある。 機嫌良くしているか、不機嫌でいるか。
--氏名不詳-- 

自らに対して賢明であることより、他人に対して賢明であるほうがもっとやさしい。
--ラ・ロシュフコー--

子供はわれわれよりも、またすべての教師よりも真・善・美に近い。
子供を教えるということはむしろ僭越である。
われわれこそ子供より学ぶべき多くのものをもっている。
--トルストイ(ロシア・作家)「国民教育論」--

自分と他人を比較するだけでは社会の奴隷となってしまう。
そしてきのうの自分との比較を忘れると慣習の奴隷となる。
「エミール」

優しい言葉をかけるのには、お金も時間も要りません。
にもかかわらず、優しい言葉は多くのことをなしえます。
--パスカル(仏・思想家)--

私に言わせれば、資本主義というものは、金に対する愛着そのものだ。
しかし、もともとはそうじゃなかった。最初は、
ひとつの事業に対する愛着とともにはじまったのだから。 
--エリック・スローン(米作家) --

もし春が一年に一度でなく、百年に一度訪れるならば、
音もなく忍び寄るのでなく、
大地震のような、天地を揺るがす音とともに訪れるならば、
人々の心の中にこの奇跡的変化を
目にすることが、どれほど驚異と期待を植え付けることだろう。
--ロングフェロー--

↑上に戻る  |   ことばの抽斗に戻る
inserted by FC2 system