ことばの抽斗  >   知的に使える名言

知的に使える名言、ことわざ

●「禍は足るを知らざるより大なるはなし」『禍莫大於不知足』
 (老子) 「中国の思想家」
*足るを知らない心こそ最大の禍(わざわい)だといっているようです。

●「二十八歳にして哲人とならねばならぬ」
 (ルードヴィッヒ・ヴァン・ベートーベン) 「ドイツの音楽家」

●「真実は在る。嘘のみが創られる」
 Truth exists. Only lies are invented.
(ジョルジュ・ブラック) 「フランスの画家」

●「言葉は思うところを表現する為に人間に与えられた。
  言葉は心の代弁者であり魂の姿である。」
  (モリエール) 『強いられた結婚』

●「言葉は思うところをいつわる為に人間に与えられた」
  (タレーラン) 「18世紀の政治家」
*タレーランは上のセリフをもじったようです

●「何事においても,完璧が達せられるのは,付け加える   ものがなにもなくなったときではなく,何も削るもの   がなくなったときである」
  In anything at all, perfection is finally attained not when there is no longer anything to add, but when there is no longer anything to take.
(アントワーヌ・ド・サン−テグジュぺリ) 「フランスの作家・飛行士」

●「現代の企業のトップを見ると,お茶坊主ばかり近づけている人が多い」
 (城山三郎)『中国古典のリーダー学』

●「戦争にいたることなく,戦争寸前にまでいたれる才は必要である」
  The ability to get to the verge without getting into the war is the necessary art.
(アメリカのアイゼンハワー政権の時の国務長官)

●「美女を得るに価するは勇者のみ。されど美女を得るに   価する金をもつはデブでせこい富商のみ。」
 (中国のことわざ)

●「運営を誤った国にとって,第一の特効薬はインフレ。   そして,第二の特効薬は戦争だ。どちらも,一時的な   繁栄をもたらしはするが,永遠の破滅をもたらすこと   にもなる。」
  The first panacea for a mismanaged nation is inflation of the currency:the second is war Both bring a temporary prosperity; both bring a parmanent ruin.
(アーネスト・ヘミングウェイ) 「アメリカの作家 ノーベル文学賞受賞」

●「数学の法則が現実に当てはまるとしたら,その法則は   確かではない。数学の法則が確かである限り、現実には   あてはまらない。」
(アルバート・アインシュタイン) 「物理学者 ノーベル物理学賞受賞」
*経済の数字を皮肉っているようです。

●「父親に似てるかどうかは母に聞け」
 (イギリスのことわざ)
*子供の本当の父親を知っているのは母親だけ。

●「簡潔は知恵の魂」
 (シェイクスピア 『ハムレット』の第二幕第二場)

●「労なくして得られるもの、悪名と長い爪のほかになし」
  Nothing got without pains but an ill name and long nails.
(スコットランドのことわざ)

●「相手が一人前の紳士なら、私は常に一人前半の紳士になる。
  そして、相手が一人前のペテン師なら,私は一人前半の   ペテン師になろうとする。」
  (オットー・ビスマルク ドイツ帝国宰相)

●「下必座上」
 ”部下を上司の罪に連座させる”=不正を早急に告発・発覚する  (韓非子 中国春秋時代の思想化)
*官僚の汚職・姦事への防止と対応の方策のひとつ。

●「銀行というのは、晴れているときには傘を貸して   くれるのに、雨が降り出すと返してくれと言うところ」
  A bank is a place where they lend you an umbrella in fair weather and ask for it back again when begin to rain.
(ロバート・フロスト アメリカの詩人 ピュリッツアー賞受賞)

●「一方の疑心が,他方の疑心を生む」
  Suspicion on one side breeds suspicion on the other.
(ジョン・F・ケネディー アメリカ第35代大統領)

●「私は誰も信じない、この自分でさえも」
  I trust no one, not even myself.
(ヨセフ・スターリン 旧ソ連の共産党指導者)

●「星のように急がず,しかし休まず、ひとはみな   おのが負いめのまわりをめぐれ!」
  (ゲーテ) 「ドイツの詩人」

●「ひとつのドアが閉じれば,また別のドアが開くものだ。   しかし,人は閉ざされたドアばかり,いつまでも未練   がましくみているから,目の前に開いたドアが見えて   ないのである」
  When one door closes, another opens, but we often look so long and so regrefully upon the closed door that we do not see the one which has opened for us.
(アレグザンダー・G・ベル) 「スコットランド生まれの発明家」

●「砂漠のインド人は魚を食わぬことを誓う」
  (ゲーテ) 「ドイツの詩人」

●「人が生象を見るや稀なり。ゆえに死象の骨を得て、   その図を案じ、以って生き象を想う」
  人希見生象也。而得死象之骨、案其図以想其生象也
(韓非子 中国の春秋時代の思想家の一人 紀元前230年以前の人)
  *「想像」はこの人が作った造語だそうです。

●「自分の人生がわからなくなったり,自分がなぜ人に聞き入られ   ないのかわからないとき、話し掛ければいつも大地は答えて   くれる・・・(中略)・・・
  大地は歌う、歓喜の歌を。
  大地は歌う、称賛の歌を。
  大地は身を起こして、私をわらう(嗤)、
  春が冬に始まり、死が誕生によって始まることを忘れるたびに」
(タオス・プエブロインディアンの言葉) 『今日は死ぬのにもってこいの日』

●「遠くの水は,近くの火事を消せはしない」
  (中国のことわざ)

●「空の空,空の空,一切は空である」
 (旧約聖書の『コレヘトの言葉』の冒頭句)
*(神がいないなら)むなしいものであるといっているのです。

●「人情が篤(あつ)いだけの人は,忘れられてしまうわ。
  財布も厚くなくては・・・」
  NO one would remember the Good Samaritan if he only had good intentions. He had money as well.
(マーガレット・サッチャー <鉄の女>といわれた元イギリス首相)

●「あなたの隣人が職を失うときが,不況。あなた自身が職を   失うときが,恐慌」
  It's a recession when your neighbour loses his job;
it's a depression when you lose your own.
(ハリー・S・トルーマン アメリカ合衆国第33代大統領)

●「酒と女と歌を愛さぬものは一生の間ばかのまま」
  (マルチン・ルター) 「ドイツ宗教改革の祖」

●「急いで歩いているものに刺さった棘(とげ)は深い
  ゆっくり歩いているものに刺さった棘は浅い」
 (フィリピンのことわざ)

●「腐敗:悪徳官僚は,投票権を放棄してしまった善良な   市民によって,選ばれる」
  Corruption: Bad officials are ones elected by good citizens who do not vote.
 (ジョージ・J・ネーサン アメリカの評論家)

●「なによりもまず、準備こそが成功の秘訣である」   Before everything else, getting ready is the secret of success. (ヘンリー・フォード 自動車会社フォードの創設者)

●「上膳は水の如し」(老子の有名な四字句)
(引用文):上善如水。水善万物利不争、衆人悪所居
(意訳):最も理想的な活き方は、水のようなものである。
水は万物に恩恵を与えながら相手に逆らわず、 人の嫌がる低いところへと流れていく

●「万物は流転する」
  (ヘラクレイトス 紀元前の哲学者)
  *ある喜劇にて:
「金を借りた私と今の私は変わってしまった。
パンタ・レイ(万物は流転する)」 といわれて殴った借金取りが「殴った私と今の私は別人だ。 パンタ・レイ(万物は流転する)」という筋の喜劇がある。

●「絶えず繰り返すことによってのみ、ひとつの   思想(アイディア)を大衆の記憶に刻み込む   ことができるのである」
  Only constant repetition will finally succeed in imprinting an idea on the memory of the crowd.
(アドルフ・ヒトラー ドイツの独裁者)

●「来た方を、遠く振り返れる者は、行く末を、遥かに見通せる」
  The farther backward you can look,
the farther forward you are likely to see.
 (ウィンストン・チャーチル) 「元イギリス首相」

●「もし、しかるべき利益があげられなかったので   あれば、何らかのミスを犯したということだ」
  (李先念) 「元中国国家主席」

●「計算された危険を冒せ。それは無謀とはまるでちがうのだ」
  Take calculated risks.That is quite different from being rash.
(ジョージ・S・パットン) 「第二次世界大戦のアメリカ合衆国将軍」

●「幸運は借り物にて、貰い物にあらず」
  Luck is loaned,not owned.
(ユダヤ人のことわざ)

●「私は熱心さと言うものを職業上の熟練以上に評価します」
  I rate enthusiasm even above professional skill.
 (エドワード・アプルトン) 「イギリス物理学者」

●「金をたくさん持って、貧しい人のように暮らしたい」
  I'd like to live like a poor man with lots of money.
 (パブロフ・ピカソ) 「スペイン画家」

●「どんな女性にとっても、考古学者は最良の夫:
  妻が年を取るほど、興味を持ってくれるから」
  An archaeologist is the best husband any woman can have : The older she gets,the more interested he is in her.
(アガサ・クリスティー) 「英の推理小説家」

●「結婚するとは彼の権利を半分にして、義務を二倍にする   ことである」
 (ショーペンハウエル) 「ドイツの哲学者」  

●「鉄の足枷より、金の足枷のほうが、よほど始末に悪い」
  Golden shackles are far worse than iron ones.
(マハトマ・ガンジー) 「インドの精神的指導者」

●「完璧を畏れるな・・・誰も到達はできないのだから」
  Have no fear of perfection・・・you will never reach it.
(サルバドール・ダリ) 「スペインの画家」

●「馳走は笑いをもたらし,酒は愉悦を招く、されど   すべてを満たすは金なり」
  A feast is made for laughter,and wine maketh merry:but money answereth all things.
伝道の書(旧約聖書の中の聖句)

●「来た,見た,勝った」
  シーザーが小アジアのポントス王との戦いでの   戦果を友人に「ヴェ二、ヴィディ、ヴィキ」と

●「忙しいだけでは十分ではない。問題は何で忙しいかである」
  It's not enough to be busy. The question is what we are busy with.
  (ヘンリー・D・ソロー)「アメリカの思想家」

●「ビジネスという名のギャンブルは,ギャンブルという   名のビジネスを冷眼視する」
  The gambling known as business looks with austere disfavour upon the business known as gambling.
(アンブローズ・ビアス)「悪魔の辞典の著者」

●「納税者:連邦政府の為に働くが,公務員採用試験は   受けなくてもよい人々」
  The taxpayer-that`s someone who works for the federal government but doesn`t have to take a civil service examination.
(ロナルド・レーガン)  「アメリカ合衆国第40代大統領」

●「立身出世を願うより,価値のある人間になることを   目指せ」
  Try not to become a man of success but rather to become a man of value.
(アルバート・アインシュタイン) 「ノーベル物理学賞受賞者」


↑上に戻る  |   ことばの抽斗に戻る
inserted by FC2 system